-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-15 00:47 | カテゴリ:日々
日々課題まみれ。

学べることは楽しく、栄養学やら生理学やら、アレルギーに関して考えることが多い。
いや、授業ではアレルギーなんてほんの一言ぐらいしかまだでてきてないけれど、自然とアレルギーに関係すると思われることがあると考えてしまう。
クリニックでの講座も年数回の定期講座にしてもらって続けている。

栄養のことを学び始めたので、もう少しちゃんとやりたいなと思ったり。
生理学を結びつけて代謝や反応考えるとおもしろい。

でもでも課題まみれで時間たりない~~。

そんな忙しい私に付き合う息子、おとついから風邪をひいております。
ごめん。息子。もうちょっと配分考えるね。


医療を学びはじめても、アレルギーに悩む人達に伝えたいことは変わらない。

大丈夫。私だって楽しく子供と育ってこれたのだから。
悩まないで。案外たのしいものだから。
色々な料理ができて色々な食材を食べる機会ができて。


そんなに悪くないよ。アレルギーのある生活。



とりあえず目の前の課題達を必死に片づけます。
今週は技術テストだらけ。
来月は学科テストと実習だ~><
スポンサーサイト
2011-04-27 01:11 | カテゴリ:未分類
ばたばたとあっという間に半年以上が過ぎ・・・

無事に医療従事者に向けての勉強専念生活をしております。

毎日、必死になんとかやりすごしてやっと4月が終わりそう。
勉強は楽しく、新しい発見と興味でいっぱいです。
すでに技術練習でクタクタな日々だけれど、家で教科書を眺めてはワクワク。
(覚える事や理解する事多すぎでおびえることも。)


私が一部講師をしているクリニックでのアレルギー講座も今年度は定期講座として組まれています。


ブログを読み返して、改めて自分の進む道の方向性を再確認しつつ、過去を見つめ直しながら進んでいきたいと思いました。




思うだけじゃなく実行あるのみ。。。実行が難しい。




レポート多くて時間も足りないけれど、ひとつひとつが興味深い勉強内容なのでがんばるぞ♪

2010-12-18 10:52 | カテゴリ:未分類
明日は初のアレルギー対応講座。

秋のクリニックのお祭りでは死にそうになりながらも数日徹夜して、(昼間は職場で仕事、夜は打ち合わせ・・・)必死に作り続けたお菓子達が即完売といううれしい事に。
試食を食べた小さな子がベイビーサインで美味しいを表現してくれたときは、号泣しそうになったり。

家庭生活での対応などの質問もたくさんいただいて、そんなこんなでリクエストもあって、クリニックでアレルギー対応料理講座を持つことになりました。

告知後すぐにたくさんのお申し込みをいただいて恐縮・・・。
栄養士さんも数人見学にいらっしゃるので緊張が半端じゃない!
私が講座を持っていいのだろうか。

未来が医療に従事する方向に決定できたので、勉強も一端終了。

講座のためのレシピに没頭できるはずが、色々な手続きやら体調不良やらで前日になって詰めをやるはめに。
全家庭にオーブンがあるわけではない!という事があり、今回はオーブントースターで米粉ケーキスポンジを簡単に焼こうという無謀な企画。
おまけにおせち対策にアレルギー対応伊達巻きも。

思ったよりも組数が多いので、試食を焼くだけで朝になりそうな予感。

2010-09-13 21:41 | カテゴリ:日々
毎日のバタバタに最近拍車がかかり・・・息子と二人、いろんな事に倒れそうになりました。
これじゃいけない!
がんばりすぎはよくないけれど、全部がんばりたいのです。
きっと生活スケジュールをちゃんと考えないからよろしくないのだと思い、息子と考えました。
息子のかかえていた問題も話し合い。

二人でがんばろう。

夢のために。

がんばることはつらくはないのです。
時間がなさすぎるー。

時間の使い方が上達しますように。


10月にスイーツ販売等を控えていたり、夢のための第一関門がもうすぐせまってきたりであせりますが、あせってばかりではどうしようもないので、ちゃんと計画たてつつ実行。

そう。学校の宿題であった夏休みの計画を息子とたてたときを思い出して!!!
2010-08-24 02:26 | カテゴリ:日々
主治医のクリニックで毎週アレルギー対応食品やお菓子の販売や、カフェ構想、料理講習についての打ち合わせをしております。

カフェも作っちゃうって。

主治医のクリニックはとてもすてきな林の横にあるのです。
周囲は自然がたくさんで、すぐ近くには果樹園も。
クリニック併設でアレルギー対応のカフェを開きたいとすでに図面作成中らしく。
まだオープンまでには一年ほどかかりそうとのことですが、アレルギーに固執せず、美味しいけど
アレルギー対応だった!というフードを提供できるカフェでありたいです。
もちろん粉物アレルギーにも対応できるケーキや焼き菓子も出したい。
毎週試作をたずさえて息子と一緒に打ち合わせ参加。

クリニックにはダイエットで無理な食事制限を繰り返す中高生も来るそうです。
アレルギー対応レシピは比較的ダイエット向けよね!と言われ、拒食気味な子達への料理講座も開きたいとの話もあり、栄養士さんも交えどんどん構想がふくらんでいます。

今はお仕事を他にしながらなので、これから私がどういう風にこの構想に関わっていくのかまだまだ未知だけれど、実現させたいことばかり。
グラフィックデザインとアレルギー対応食材のリストアップやスイーツレシピ制作をしています。

スイーツ試作ばかりしていたらダイエットレシピ講座の講師をやる前に講師資格がないぐらい太りそうな気がするのだけれど。。。

忙しいけれど幸せです。
ずっとずっと夢だったことがどんどん形になっていく。


アレルギーシンポジウム的なものをいつの日か開きたいという夢を語ったら「実現可能なので、今年やろう。」とさくっと言ってくれる先生と奥様。大好きです。
「アレルギーなので体に良い物を」という思想よりも「美味しくみんなで。たまにはたくさんの砂糖もありでしょ。」という考えの私を同じように思うといってくれてうれしいです。

そして私+息子の生活に、金魚とクワガタが仲間入り。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。