-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-30 12:59 | カテゴリ:病院のこと
私は知らなかったのですが、もし歯が抜けた場合の対処方法は・・・

①もし歯が抜けたら30分以内に歯科医院へ。
 抜けてから再植までの時間が45分以内だと成功率が高いらしいです。

②抜けた歯の保存は口腔内か牛乳の中。
 牛乳の中に歯を入れるのは乳アレルギーならばどうかと・・・
 なので、口腔内に入れたまま唾液にひたしておくのが良いということになりますが、小さい子だと飲み込む危険もあるので、何かの容器内に唾液をださせて、その中に入れておくのが良いのかなぁ。
それとも親の口の中じゃダメですか?^^;

③歯根は絶対さわるな。
 ながーい歯の根には確かに薄い膜がかかっていました。これは歯根膜というそうです。
 私、興味本位でさわってしまいましたが、絶対さわってはダメ。
 歯根膜の細胞が傷ついて死滅すると再植の成功率はぐーんと下がります。


実際、私は②と③に関してはブッブーでしたが、①に関してはすぐに歯科医院に行ったため、最初に行った歯科医院には30分以内には到着していました。
翌日、園から電話をもらい、園長先生が「歯が抜けるのは初めてのことで軽く考えてしまい、大変申し訳なかった。大変なことだと認識していなくて、あやまりたい。」と言われました。
そのときに、本当は最初に行った歯科医が再植してくれれば成功率が高かったことを言うと、先生が紹介したこともあり、最初の歯科医に問い合わせてくれました。
すると、「同行したのが歯が抜けた子のお母さんだと思わず、保母だと思った」との回答が・・・
そんなわけない。歯科医は私のこと、お母さんて言ってたし。
保険証も提出してたんだからわかるでしょ!ていうか、そうおもったらなぜに一言聞かない!?
親だわかってたら再植のこと話してくれたのか!?

スポンサーサイト
2008-10-30 12:53 | カテゴリ:病院のこと
それは2歳の頃・・・。

T保育園にてバザーの準備のため、保育室に息子を預け、T保育園のガレージ等でバザー品を仕分けたり価格付けをしたりしていました。
ワイワイとおしゃべりしながら作業をしていると、保育室担当外の先生が持っていた電話子機の内線がなりました。
内線を受け取ってなにげなく応答していた先生の顔色が変わり・・・
園長先生が呼ばれ、先生達は園の中に入っていきました。

なにかあったのかなー程度に考えていたら、「お母さん!」と私が呼ばれ、保育室担当の先生が私のもとに駆け寄り「歯が抜けてしまいました!すいません!すいません!血は止まりました。」と言っている。

歯?

は??

。。。。。。。。

歯が抜けた!????


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。