-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-25 12:55 | カテゴリ:アレルギーのこととか。
心の中でひきこもっておりました。


息子の小学校入学を来年に控えて・・・

保育園から「負荷」の話がでました。
小学校前に「負荷」しますか?それともお弁当や私立学校通学等の対応を考えてますか?という質問。どちらにしろ「負荷」していったほうがいいんじゃない?とも。
主治医からも負荷検査の話は出てないし、最近でも微量反応するので主治医の判断にまかせようかと思ってました。

でも私の判断次第じゃないだろうかと保育園からは言われました。
うーん。
今の主治医は血液検査をしません。
それは微量でもじんましんを出し、次々に反応する食品が増える息子を見て、検査するまでもないという判断なのだと思っていました。
コンタミでもすごく反応するし。
負荷もできるような時期がもし来たらドクターからやりましょうと言われるのかと考えていました。
(それは私の勘違いな思い込み?)

園からこの話がでるまで「息子の状態と気持ちとドクターの意見があってから負荷を考える。」という気持ちでしたが、それは私のエゴというか、私が臆病だからじゃないかみたいな。


本音は負荷は息子がもう少し大きくなり、かゆくてもショックや重大な症状がなければ食べたいと本人が思うようになるまでは考えないでおこうと思っていました。
もし、そのときに負荷して量の制限はあったとしても食べれるなら、息子にもちゃんとわかってもらって、かゆみや体調の具合なども一緒に考えてすすんでいこうかと。

その考えがなんだか一気に揺らされてしまいました。

スポンサーサイト
2009-02-03 12:57 | カテゴリ:アレルギーのこととか。

息子、耳切れが治らずズルズルズルズルともう1年以上は切れっぱなしです。
顔はあまりガサガサしていないので、耳切れがすごく不自然に目立つ。
油断すると布団&枕どころか、洋服まで血だらけです。
「耳切れは大豆」というのを聞いたことがあり、しかも大豆製品が続くとひどくなることから、大豆完全除去じゃなくてできる範囲除去しております。
(大豆ではアナフィラ起こしたことないので。)
家では醤油と味噌は「さしすせしょうゆ」と「米味噌」使用。
息子が愛してやまない豆腐はめったに出さなくなりました。
(園では普通に出してもらってますが。)
大豆制限で泣きそうなのは豆乳生クリームと豆乳が頻繁に使えなくなったことですが、他のもので間に合うものは他の食品を探し、たまーーーーーに豆乳生クリーム使ってます。
あれは我慢できない。

そんなでだいぶよくなってきたなぁと思ったんだ。

でも年末に喘息が起きたために、ドクター、喘息系薬を追加するときにいつも欠かさず毎日服用している抗ヒスタミン薬を出し忘れたんだ。
ないからおかしいなぁって思ったんですけど、ドクターがあえて減らしたのかと。
いや、説明なかったから聞き忘れた?って思ったりね・・・。

あまり期待してなかった抗ヒスタミン薬、結構きいてたみたい。
息子、年末から一ヶ月間、かゆみとの戦いだったもよう。
時にはかゆくて熟睡できない日々もあり。
もちろん関節はボロボロのジュクジュク。

耳切れもバーンと勢い増しましたーー。
そして目のふちも切れた!
切れまくりだ!


毎月恒例の定期検診時に「あのー。かゆみもひどいみたいで。耳切れも勢いが復活しまして・・・。体全体この状態なのですが・・・。」と訴えると、ちょっと考え込んだドクター。
思い切って「ねぇ。先生。薬一種類減ってるけどそれがないからひどくなったとか?」と聞いたら、PCのカルテを見て「あー。喘息の対処ばっかり考えて先月出し忘れたんだよ。ゴメンそれだ。」

ドクターも人間だものね。

それにしてもあの薬は効果が一応あったのかと再認識いたしました。

耳切れずっと続いてあまりひどいとステロイドつかってるけど、どうにか対策ありませんか?と聞いたら


「服。全部肩あきが本当はいいんだよ。ここ、なんとか肩あきに作りかえれない?」


いや、やるよ。
やるさ。
洋裁好きだしね。小物やら布団やらは今でも作ってるさ。
元々は洋裁の学校めざしてたしね。


が、普通のTシャツやトレーナーを全部肩あきに改造ですか!?
乳幼児用なら肩あき売ってるけど、息子のサイズはもう売ってないよ?
私、ワーキングマザーなのですが。

まぁ。やってみよう。
いっそ布からつくった方が早い気がする。
オリジナルブランド製作がんばります。


それにしてもなぜに息子のアトピー症状は右半身にかたよってるんだろう。
耳切れも関節も目の切れもひどいのは右。
ドクターも「不思議だねー。」と首をかしげておりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。