-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-22 15:15 | カテゴリ:アレルギーのこととか。
ジャンル:日記 テーマ:育児・子育て
うちの子、オビ(息子)は食物アレルギーです。
主に乳・卵は完全除去、他にも果物やら魚やらには要注意種類が多数あり、4歳あたりから飛散物系(いわゆるダニや花粉)にも激しく反応するようになりました。
ネコには小さい頃からかなりの反応が出ます。
現在は認可外のアレルギー対応園にかよっています。

オビのアレルギーに気づいたのは保健所の10ヶ月児健診のとき。
肌のボロボロ加減に健診担当医が「アレルギーっぽいんだけどね。心あたり・・・ない?」と聞いてくれたのがきっかけでした。
どうりでほっぺはいつも真っ赤だし、食べると吐き出すor発疹が出る食品あるし、食べたら呼吸困難になった食品あったし・・・。
思い出すと怖くなるけれど、アレルギーと分かる前にアナフィラキシー経験があり、そのときはアナフィラキシーを知らずにあわてふためいている間に症状が回復したので、奇跡的に一命をとりとめていました。
健診後、大きな本屋に走り、そこで調べた市内のアレルギー専門医のもとへ行き、プリックテスト(アレルゲンのエキスを腕にたらして、針で表皮に傷を作り、反応を調べる検査)を受けて、あまりの反応具合に医者が「久々におどろいた。」という結果になり、食物アレルギーと診断されました。

食物アレルギーと診断されてから今まで生活できてきたのは、アレッ子をもつママ達のたくさんのブログのおかげです。
当初、アレッ子ママブログの存在を知らないころは、本を買いあさったり、自分でレシピを開発したりしていました。
病院探しや保育所探し、自分の食欲との戦いから、きっと同じように困ってる人がいるに違いないと思い、ネット上で情報発信をしようと思って検索をしたら、自分よりもずーっとずーっとすごい人たちがたくさんいました。
自分で発信なんて・・・と思い、いままでたくさんのブログを訪問するだけにしていたけれど、あるきっかけがあり、新聞社にも、市にもアレルギーについて働きかけていかなければならない状況になりました。
そうしたとき、日記すらも書いていなかったので、頭の中だけでまとめて話すのでは足りなくなりました。どうしても話終えたあとに「あ!これ忘れてた!」なんてことがたくさんあります。
それがきっかけで、あらためて自分と子供のことを冷静に考えるためにも書きはじめたいと思いました。
それと・・・レシピのわからないところや出来具合を質問するために写真掲載する場所もほしいし!

今まで見てみぬふりをしていたアレルギーやアトピーの疑問点や勉強したこと、日々の生活などをかこうと思います。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://food365.blog36.fc2.com/tb.php/2-eb957be0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。