-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-18 12:25 | カテゴリ:アレルギーのこととか。
T保育園に入園させたいものの、園児数と保育料がひっかかっていた私は考えました。
ただ、園児数は少なくても、保育士さん一人あたりの担当する園児が少ないので、本当に個々に目が届くのは良いことだなぁと思いました。
たくさんの人数がいる運動会は無理になってしまっても、いずれ小学校に入学すれば経験できること。それが少し遅くなるだけ。
そう考えると園児数のことはクリアできましたが、保育料が大問題です。
先生に正直に保育料が高くてそこがどうしても入園に踏み切れないところだと伝えると、

「保育料は運営委員会で父母全員と意見をだしあって決めているので、私個人の意見で値下げをすることはできないのです。単純な値下げは無理ですが、色々な方法で検討することはできると思います。」といってくれました。

そして、もうひとつ気になっていた母乳のことを聞くと、「冷凍でもってきていただいてもいいですし、でも1歳すぎているから、定期的に母乳は必要ないと思うので、お母さんがもし早くこれるなら、都合のつくときに来て授乳していただいてもいいですよ。いつでも出入りしていただいて全然かまいません。病院にいって遅れてくる子もいるんですけど、天気がいいと突然お散歩いくので、園にきてからお散歩場所を教えてつれてってもらうこともあるくらいです。」といわれました。


会社に戻る時間もあり、T保育園の入園あんないをもらい、検討することを伝えてお礼をいい、会社へ戻りました。
問い合わせていたもうひとつの無認可園からもメールが返ってきていました。
詳細な料金を問い合わせたところ、アレルギー食は別料金がかかり、しかも遠い場所にある園なので、送迎バスも検討したところ、T保育園の保育料よりも高額でした。
ホームページに力をいれていて、ウェブカメラで子供の様子をのぞけるらしいのは魅力でしたが、アレルギーに対してはT保育園ほど知識もないらしかったので、その無認可園は候補からはずしました。

認可の市立保育園は確かに保育料が安い。
でも息子が保育園に行っている間安心できるかといえば・・・微妙。
T保育園ならば主治医のT先生も毎月健診でいってるみたいだし、それに謎だった出入り禁止時間もない。もし息子がアレルギー反応が出ても、すぐにT先生に連絡してもらえる。
同じアレルギーのある子供をもったお母さん達から色々な情報をもらったり、相談できるかもしれない。
一人でなやまなくてもよくなるかも。

叔母にもそれは言われていました。一人で悩むよりも、同じような状況にあるお母さん達から色んな話がきければ、勉強になるかもしれないよと。


家計的にはかなり無理がある・・・でも息子の命にはかえられない。
そう思い、悩んだあげく、T保育園にしようということになりました。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://food365.blog36.fc2.com/tb.php/34-8bc653e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。