-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-26 12:55 | カテゴリ:アレルギーのこととか。

土曜日、いつも息子と遊びに行くところを朝考えます。
叔母夫婦からのお誘いもあり、少し遠い所にある某テーマパーク付温泉ホテルまでドライブもかねてそり滑りに行くことにしました。
久々に行ったのですが、経営が変わり町が所有となったことで、雰囲気が全く違う!
まさに町民ワンダーランドの子育て応援施設となっておりました。
利用料金安いのに清潔だし、いたれりつくせり・・・。
スキー場もあり、乗馬もあり、温泉や飲食施設も充実。
ホテル館内にはちびっこひろばのようなものもあり、カラオケ・ボーリングも破格の料金。
これはいいなーとホクホクしてたけれど、良いことはそれだけじゃなかった!

飲食施設が数箇所あり、その中のひとつを選んで昼食をとったのですが、なにせアレッ子。
食べれそうであっても原材料はもちろんしっかり確認。
すごく融通きかせてくれてうれしく思いながら食事をし、最後にサプライズでデザートを息子に出してくださったのですが・・・
大抵サービスで出してくれるデザートは食べれないものが多く、叔母も困惑した顔で受け取って私に「確認してちょうだい!」と息子が期待しないように素早く渡してくれたのですが、息子食べれる!
なぜだか叔母も涙ぐみながら「うれしいね。ありがとうございます。」と店員さんにお礼。
すると、店員さんが「何歳ですか?もしかして失礼ですがアレルギーなのですか?」と聞いてくれました。
そうなんですよー。と話すと、「私の子供もアレルギーでアトピーなんですよ。」と・・・。
元々私の暮らしている市内にいた方で、病院の話も意気投合。
連絡先交換までしてくれました!

もう子供さんが高校生というそのお母さんは、本当に悩んだことや今はやっとおだやかに一歩引いて考えることができるようになったことなど話してくれました。
私が「アレルギーに関すること、何かやりたいって思ってるのです。」と話すと、「協力しますよ。」と笑顔でいってくれました。

たまたま入った飲食店。
たまたま知り合えました。
でも彼女は言いました。


「私ね、悩んだりしているうちに偶然ってないなって思ったの。出来事はみんな必然で、ただそれを受け止めるか通り過ぎるかで人生は変わる。そう思うんです。」


とにかくうれしくて。
そしてやはり孤独に悩む人もいるという事をあらためて知って。
今自分がやろうとしていることの背中を押された気分でした。


同じ保育園の同じようなアレルギーを持つ子のお母さんが2人目の子を出産したとき、すぐに会いにいきましたが、小さな生まれたばかりの子を抱っこしながら2人で話したこと。
「この子がアレルギーあってもなくてもだいじょうぶ。私達、どんなアレッ子でも育てれるから、だから生まれてくれるんだよね。」

偶然ではなく必然。

ネットでのたくさんの出会いも大切にしていきたいです。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://food365.blog36.fc2.com/tb.php/68-bd2c8cb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。