-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-25 12:55 | カテゴリ:アレルギーのこととか。
心の中でひきこもっておりました。


息子の小学校入学を来年に控えて・・・

保育園から「負荷」の話がでました。
小学校前に「負荷」しますか?それともお弁当や私立学校通学等の対応を考えてますか?という質問。どちらにしろ「負荷」していったほうがいいんじゃない?とも。
主治医からも負荷検査の話は出てないし、最近でも微量反応するので主治医の判断にまかせようかと思ってました。

でも私の判断次第じゃないだろうかと保育園からは言われました。
うーん。
今の主治医は血液検査をしません。
それは微量でもじんましんを出し、次々に反応する食品が増える息子を見て、検査するまでもないという判断なのだと思っていました。
コンタミでもすごく反応するし。
負荷もできるような時期がもし来たらドクターからやりましょうと言われるのかと考えていました。
(それは私の勘違いな思い込み?)

園からこの話がでるまで「息子の状態と気持ちとドクターの意見があってから負荷を考える。」という気持ちでしたが、それは私のエゴというか、私が臆病だからじゃないかみたいな。


本音は負荷は息子がもう少し大きくなり、かゆくてもショックや重大な症状がなければ食べたいと本人が思うようになるまでは考えないでおこうと思っていました。
もし、そのときに負荷して量の制限はあったとしても食べれるなら、息子にもちゃんとわかってもらって、かゆみや体調の具合なども一緒に考えてすすんでいこうかと。

その考えがなんだか一気に揺らされてしまいました。


それにどこ調べてもどの本読んでも、負荷やるならアナフィラキシー経験ある場合、病院で負荷と書いてる。
ドクターはおいておいて、とりあえずためしに園と家庭でやってみましょうか?などという話ではない気がする・・・。
そして微量でもいまだに反応して顔をはらす息子の今の状況で負荷はありなのか!?
ヒスタミンの薬ないと除去してるのにかゆみ倍増ですよ?

なによりもアレルギーの方向性について、同じ方向にいてくれた園長先生から投げかけられた言葉達がものすごくショックな言葉が多く。


園長先生、どうしたのですか・・・。

息子と他のアレルギーの子を微妙に比べるのはなぜ?
Ige数値低くてもスコア高くて反応が過敏な息子のようなタイプもいるって先生が言ってたじゃない。


自分の中で息子のこと、方向を決めていたはずなのに、ゆれにゆれていました。
来年小学校にあがる息子にとって、今の私の考えはひとりよがりな判断?

ダレカオシエテー
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://food365.blog36.fc2.com/tb.php/73-a7c4376b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。